Ewin キーボード設定方法

1.スマホのBluetoothがONになっていることを確認します。

※Huawei Nova3の画面で説明しています
1.「設定」をタップします。
2.「デバイス接続」をタップします。

3.「Bluetooth」をタップします。
4.Bluetooth接続がONになっていることを確認します。

2.キーボードを接続します。

1.キーボードの裏面の電源をONにします。電源をONにすると表面のLEDランプが数秒間点滅してから消灯します。
 (その前に裏面のカバーを外し、電池を入れておきます。単4電池。)
2.キーボードの「Fn」キーと「A」キーを同時に押します。
 ※LED ランプが緑色に 1 回点滅し、接続先選択キーが「A」キー(デフォルト)に確定されます。
 ※複数の端末で本キーボードを使用する場合は、キーボードの取扱説明書をご覧ください(3台まで接続可能です)

3.キーボードの「Fn」キーを押しながら、「Tab」キーを3秒以上長押しします。
 ※ペアリングモードになり、LED ランプがゆっくりと青色に点滅します。
  ペアリングが完了(手順 7 まで完了)すると LEDランプが消灯します。
4.使用可能なデバイスの「Bluetooth 5.1 Keyboard」をタップします。

5.ペアリングをタップ。(LED ランプがすばやく点滅後、消灯し、ペアリングが終了します。)
6.「接続」と表示されたらペアリングは完了です。

7.「Fn」キーと「E」キーを押して、Android モードに切り替えます。
  LED ランプが緑色で 1回点滅します。これでキーボードを利用できます。
  ※「Shift」+「Space」で日本語入力←→半角英数入力を
   切り替えることができます。

3.日本語配列のキーボード設定に変更します。

※この設定を行わないと、「@」などの一部記号の入力がずれてしまいます。
1.「設定」をタップします。
2.「システム」をタップします。


3.「言語と文字入力」をタップします。
4.「物理キーボード」をタップします。

5.「iWnn IME – 日本語」をタップします。
6.「日本語 109 配列」をタップします。
7.「日本語 109 配列」に変更されていることを確認します。
  これで正しく日本語が入力できるようになりました。(一度設定を行うと、次回からの設定は不要です。)

関連記事